じぃみぃ夫婦

30代の仲良し夫婦。シンプル、手作り、自然が大好き。美味しい野菜を作ること・大切な人に食べてもらうことが今一番の楽しみ。菜園生活の経験を重ねて着実に夢をつかんでいきます。

ぎっくり首になったことがありますか? 前編

f:id:shitae:20191204224548p:plain

 

皆さん こんばんわ。

じぃみぃ夫婦の妻、みぃちんです。

 

突然ですがタイトル通り

皆さんはぎっくり首になったことがありますか?

 

???

ぎっくり首って何?

ぎっくり腰じゃないの!?

と思った方もたくさんいるかと思います。

 

私は3年ほど前から

この季節になると毎年

”ぎっくり首”という魔物に悩まされています。

今年はどうにかぎっくり首にならないようにと

いくつか予防策を実践しているのですが

嫌な予感がしている今日この頃・・・苦笑

 

島に移住して島ライフを送るという夢のためにも

ぎっくり首という魔物をやっつけて

体調を良くするということはマストです。

 

今回の記事は

2回に分けて書きます。

前半はぎっくり首について

私なりに解釈していること。

後半は自身の辛いつら〜い体験談と

予防のために実践して良かったこと

夫じぃちんの反応を

記録していこうと思っています。

 

 

私たち夫婦の自己紹介をしている記事もあります。

良かったら読んでいただけると嬉しいです!

 

shitae.hatenablog.com

 

 

 

ぎっくり首とは?

まずぎっくり首とはなんぞや。

正式な診断名は頚椎捻挫(けいついねんざ)と言われています。

何らかの動作で頚椎(首の骨)周囲の筋肉に過度にストレスがかかり

激痛を引き起こしてしまいます。

 

症状

軽度のものから重度のものまで程度の差はありますが

患部の激痛が主症状です。

痛みのために頭を動かすことができず

座る・立つ状態(頭を支えるだけ)で痛むこともあります。

とにかく少し頭を動かすだけで激痛が走るので

顔を洗ったり

食事をするのもままなりません。

車の運転なんてもってのほか。

寝ている状態が一番ラクです。

 

原因

以下のような様々な要因がきっかけで

ふとした瞬間にぎっくり首を発症させてしまいます。

 

・首や肩のコリがあり慢性化している

・普段デスクワークが多い

・枕の高さが合っていない

・猫背・姿勢が悪い

・ストレートネック(スマホ首)

・運動不足

 

これらの症状がある方は今すぐ予防することが大切です。

ちなみに私はというと

全ての項目が当てはまります。苦笑

 

 

対処方法

ではどう対処すれは良いのでしょうか?

 

ぎっくり首になったら

”安静にすること”

これが一番です。

仕事もできるならば休みをもらって安静に。

 

首の痛みが強い時はマッサージやストレッチ

温湿布などで温めることも逆効果!

症状を悪化させてしまうこともあります。

 

安静にしていれば痛みは自然と和らいでくるので

2週間程度で完治することがほとんどです。

 

 

 

次回ブログの予告

次回は

 

・私のぎっくり首体験談

・夫じぃちんの反応

・私がしているぎっくり首予防と便利グッズ

 

について更新したいと思っています。

ぎっくり首に悩んでいる方そうでない方も

読んでいただけると嬉しいです!

 

ぎっくり首仲間の方がいましたら

励ましのコメントもいただけると幸いです。